- 施術コラム一覧 - 【 関節の痛み 】メカニズム・セルフケア

【 関節の痛み 】メカニズム・セルフケア

2019.05.31
カテゴリ: 関節の痛み

こんにちは。東大阪市小阪にある『にしはら鍼灸院・整骨院 八戸ノ里駅前院』です。今回は【関節の痛み】について投稿していきます。立ち上がろうとすると、階段を降りようとすると、関節に痛みや違和感が出る。急になぜだろう?と困惑してしまいます。【関節の痛み】の原因・セルフケア・予防法などについて説明していきますので、ご参考下さい。

 

【関節の痛むメカニズム】

骨の連結部分である関節では、骨と骨が少し離れ

た状態にあります。

それらの骨の間には弾力性のある関節軟骨、潤滑

油の役割を果たす関節液があり、関節の周りには

骨を動かす筋肉や腱、神経などがあります。それ

ぞれの働きがうまく連携することによって関節が

スムーズに動くため、どこか1ヵ所でも異常があ

ると動きが鈍くなったり痛みや腫れが生じてき

ます。

そういう異常が出てくる時には、身体や関節に捻

れや傾きなどの歪みが発生しています。そのよう

な状態を改善させるために、にしはら鍼灸院・整

骨院では「全身バランス調整」で戻して、身体を

根本的に改善していきます。特に最近は中高年

からスポーツをはじめる人が増え、急激な運動に

よる関節の障害を招く例が増えています。

 

【関節の痛みを和らげるセルフケア】

①長時間同じ姿勢をとる時は定期的に関節を曲げ

たり、伸ばしたりする運動を取り入れ、自分で筋

肉を軽くほぐしてあげましょう。

 

➁関節周りの筋肉や腱に張りを感じる時は、お風

呂などでしっかりと温めて血流を促すようにしま

しょう。

 

③関節を冷やす服装を避けて、痛みがある部位に

はサポーターなどで保温するように心掛けましょ

う。

 

④十分な睡眠を心掛けて、自律神経のバランスを

整えることもとても大切です。

 

【関節の痛み予防アドバイス】

関節の痛みを予防するには、日頃から関節をいた

わることと周辺の筋力を強化することが大切で

す。痛みのもとを減らす生活習慣を心掛けま

しょう。

 

《日頃から心掛けた関節痛対策》

①肥満は、足の関節に重度の負担をかけるため

膝(ひざ)の痛みなどの痛みを引き起こす原因に

なるので積極的に改善しましょう。

 

➁入浴はできるだけ湯船に浸かり、肩や腰、肘、

膝(ひざ)をはじめ全身をしっかり温めましょ

う。

 

③長時間立ち続ける、重い荷物を持ち続ける、ま

たは急に走る・止まるなどの行動は関節に大きな

負担を掛けることで腰痛・ギックリ腰などを引き

起こす原因にもなりますので、避けるようにしま

しょう。

 

④痛みを感じない程度にウォーキングなどの軽い

運動習慣を取り入れ、関節周りの筋力を高めま

しょう。

 

日常生活や仕事などで知らず、知らずの間に身体

に負担が掛かってしまっているものです。その状

態が積み重なることで、関節の痛みや症状を引き

起こしてしまいます。そのような身体の状態を改

善していくには、日頃からのセルフケアと正しく

身体を施術していくことが大切です。

 

関節の痛みや異常を感じた場合は、お気軽に当院

にご相談・ご来院下さい。

 

にしはら鍼灸院・整骨院 八戸ノ里駅前院

TEL 06-6224-7856

メールでのお問い合わせはこちらから


お気軽にご相談ください! にしはら鍼灸院 整骨院 八戸ノ里駅前院
LINEからご予約できます!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら