- 施術コラム一覧 - 【寝違い】突然、首が痛くなったら!

【寝違い】突然、首が痛くなったら!

2019.06.05
カテゴリ: 首の痛み

こんにちは。東大阪市小阪にある『にしはら鍼灸院・整骨院 八戸ノ里駅前院』です。今回は【寝違い】について投稿していきます。朝、起きると首が動かしづらい、動かすとすごく痛みが出る。これから仕事なのに、どうしよう・・と困ってしまいます。【寝違い】の原因・セルフケア・予防法などについて説明していきますので、ご参考下さい。

 

【寝違いのメカニズム】

寝違いは、医学的な病名ではなく頚部周囲の関節

や靭帯、筋肉の炎症による痛みの総称で、頚部の

捻挫の一種と考えられています。睡眠時の長時間

にわたる無理な姿勢により引き起こされることが

多く、体の冷えや頚椎の老化から招かれることも

あります。症状は、起床時に頚部の痛みや違和

感を感じ、首を回すと強い痛みがあるほか、頭痛

や背中の痛み、肩こりや手のしびれを伴うことも

あります。

 

【寝違いの正しいセルフケア】

 寝違いの痛みを緩和するセルフケア

① 寝違えた直後は、氷水を入れたビニール袋

などを痛みがある部分にあて10分間を目安に冷

却する。それ以上冷やしたい場合は、10分間ほ

ど時間を置いてから行う。

➁ 痛みが感じられる時期はマッサージをすると

悪化する場合があるため、できるだけ患部に強い

刺激を与えないようにする。

③ 安静を心掛け、車の運転など首を動かす必

要がある作業はできるだけ避ける。

④ 横になる時は低めの枕を利用して仰向けに

寝る。

⑤ 痛みがある部分に湿布を貼ったり、消炎鎮

痛作用のある塗り薬などを塗る。

 

【寝違い予防のアドバイス】

《日頃から心掛けたい寝違い対策》

① 枕の高さは、仰向けになった時に首の曲線

に添う程度のものを選びましょう。

➁ 敷き布団が柔らか過ぎると睡眠に寝返りを打

ちにくくなったり、姿勢が悪くなるため、体が沈

み込まない程度の寝具を取り入れましょう。

③ 体の冷えも寝違いを引き起こす原因のひと

つとなるため、冷やし過ぎに注意し、日頃から血

行の促進を心掛けましょう。

④ 深過ぎる眠りは寝返りを打たなくなり睡眠時

に同じ姿勢を続ける原因となるため、極端な寝

不足や過労、泥酔を避け、質の良い睡眠がとれ

るよう心掛けましょう。

 

寝違いのメカニズムでも説明したように、首周り

の関節や靭帯、筋肉の炎症してしまうのことで寝

違いのような痛みが出てきてしまうのが大きな原

因です。しかし、人間の身体は理由もなく関節や

筋肉に炎症が出てくることはありません。左右の

筋肉の状態に変化が出ることで、身体が捻れて

いたり、傾いていたりバランスが崩れていること

で一部の関節や筋肉に負担が掛かってしまい炎

症を起こしてしまいます。

そのようなバランスが崩れてしまっている身体を

にしはら鍼灸院・整骨院では全身バランス調整

にて整えていきます。たかが寝違いだと思って

いても、寝違いが頻繁に起こっていたり、寝違

いが出た時の痛みがとても強い場合はあまり放

置しない方がいいです。寝違いや首の痛みが

出た時は、お気軽にご連絡・ご来院下さい。

 

にしはら鍼灸院・整骨院 八戸ノ里駅前院

TEL 06-6224-7856

メールでのお問い合わせはこちら


お気軽にご相談ください! にしはら鍼灸院 整骨院 八戸ノ里駅前院
LINEからご予約できます!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら