- ひざの痛み

ひざの痛み

あなたはこんな症状でお悩みではありませんか?

  • 普段の生活で、特に階段の昇り降りでひざに負担がかかる
  • 昔みたいに、痛みを気にせずに元気に歩きたい
  • 徐々にひざの痛みが増しているので、この先が不安
  • 病院で見てもらったが、ひざの痛みの原因がよくわからない
  • 出来れば注射や薬に頼らず、ひざを良くしたい

ひざの痛みを良くするためには

ひざの痛みや症状で辛い思いをしている方は本当にたくさんいます。更に、ひざの施術を受けているにもなかなか痛みや症状が良くならない方が本当に大勢います。ひざの痛みや症状には、日々の歩き方、加齢による関節の変形、体重増加など、一人ひとりのいろいろな原因があります。ひざを良くしていくのは、痛みや症状の原因が何かを特定することで初めて、良くするための施術が可能になります。

一般的なひざの施術法としては、ヒアルロン酸を注射・水を抜く・鎮痛剤・マッサージ・電気施術・筋力増強運動などがあります。この一般的な施術法は、ひざの軟骨に負担がかかっている、関節内に血行障害がある、筋力が落ちていているのが原因だと特定することで、それに対する対症療法が主体となっています。しかし、この対症療法ではひざの痛みや症状を良くすることができず、今以上に悪くならないように現状維持するのが精一杯なことが多いです。なぜ現状維持しかできないとうと、軟骨の異常・血行不良・筋力低下というのは痛みや症状の本当の原因ではなく、二次的に起こった結果による症状だからです。

ひざの痛みの原因としては、大きく分けて2つあります。
一つは、ひざをひねったり、ぶつけたりする外傷的なケガ。もう一つは、歩き方、立ち上がり方、座り方などの毎日の生活による身体の使い方が、知らないうちにひざに負担をかけて、痛みが出てきてしまうもの。前者と後者を比べると、後者の身体の使い方が悪い方が良くするのに時間がかかります。

なぜなら、歩き方や座り方のクセなどによる身体の使い方が悪いというのは自分では気づかないうちに身体の歪みを作ってしまうからです。

ひざをひねったり、ぶつけたりする外傷的なケガであれば、靭帯や半月版を痛めていることも考えられるので適切な処置をすれば、良くしていくのは比較的、時間がそんなにかからず良い状態にすることができます。

もう一つの、身体の使い方が悪い方からくるひざの痛みの場合は、放置しておくとひざの軟骨(半月版)がすり減ったり、負担がかかったりすることで、ひざ関節が変形していきます。また、ひざ関節内に炎症が起きると、水が溜まってくる、安静していても痛みが出てくるなど、症状が重症化していきます。

痛みが出ているひざだけを施術しても、痛みや症状が緩和するのが一時的で、なかなか良くなりません。ひざに注射したり、電気をかけたり、マッサージをしても良くならなかった方は、ひざに痛みを出している本当の原因が、ひざにあるのではなく、他の部分にあるので全身のバランスを整えて施術しなければなりません。

更に鍼施術を加えることで、ひざの強い痛みや炎症を軽減・緩和する手助けとなります。急性期の痛みを早期に軽減できます。鍼施術はギックリ腰や腱鞘炎などの急性期の痛みを良くすることができ、坐骨神経痛などの神経症状にも大いに役立ちます。

鍼施術によって急性期の炎症を軽減することができた状態で、全身のバランスを整えることで、ひざ周辺の筋肉、関節、靭帯を正常な状態に戻すことで、結果的にひざの痛みや症状を早期に良い状態にしていけます。

にしはら鍼灸院・整骨院では、ひざの痛みの施術に対して、
全身のバランスを戻すことに長けている【 全身バランス調整 】と、痛みや炎症の軽減に有効な【 東洋医学である鍼灸施術 】を駆使しながら施術していきます。

カウンセリングと3つの指標で痛みの原因を特定

まず、初めての患者様には、現時点でのご自身の身体が、どのような状態、どこに痛みが出ているか、いつから痛いのか、以前同じような症状が出たことがあるかなど、カウンセリングで詳しい状態を聞いていきます。

次に、患者様の実際の身体の状態を見極めるために、

『 姿勢チェック 』

『 可動域の評価 』

『 バランス検査 』

を行っていきます。

この3つ指標によって、現在の患者様の身体の状態が把握できて、痛みや症状の原因となる筋肉、関節が特定できるので、その部分を中心に施術していきます。

痛みが出てしまう原因として、
日常生活での身体の使い方、仕事・スポーツで繰り返し行っている動作などにより身体の捻れ、傾き、歪みが生まれることで、身体の左右の状態が均等ではなくなりバランスが崩れている状態になってしまっていることが主な原因です。
そのような状態では、左右で同じ筋肉なのに状態が全く違ったり、左右の同じ関節に対する負担や体重の掛かり方に大きな差が出てしまいます。そのことが更に痛みや症状を強くしたり、持続させてしまう原因になり、身体が極めて良くなりにくい状態が出来上がってしまします。

にしはら鍼灸院・整骨院の根本的に体を良くするための施術法
【 全身バランス調整 】【 東洋医学である鍼灸施術 】

身体を良くしていくのに重要なのは、
患者様が送っている生活スタイルや従事している職業・仕事を毎日、無理することなく、痛みを我慢することなく、スムーズに行うことができるように、その患者様に最も適した身体のバランスに戻すことであり、そして同じ痛み・症状を再発しない体作りをすることです。

当院の【 全身バランス調整 】は、
柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格を保有し、施術家歴25年以上、200,000人以上の施術実績のある院長が考案した整体法です。
痛みや症状が出ているところをただ単に長時間、もんだり、マッサージするのではありません。患者様を苦しめている痛みや症状を生み出している原因となっている根幹となる部分を施術することで痛みや症状を良い状態にしていきます。
全身のバランスを適正に戻し、身体を効率良く、早く良い状態にしていくことに長けている整体法です。

【 全身バランス調整 】5つの特徴

  1. 身体が動かしやすくなる
  2. 身体を効率良く回復させる
  3. 身体がすぐに変化する
  4. 身体に大きな力は加えない(ボキボキしない)
  5. 身体を良くして、こころも豊かにする

当院の【 東洋医学である鍼灸施術 】は、
身体に多数存在にする経穴(ツボ)を適切に刺激することで、本来その人が持っている自己治癒力を最大限に高めていくことで、患者様自身が身体の不調を良い状態に持っていくことにより健康な身体を維持することができて、活力に満ちた毎日を送れる身体を取り戻せるようになるのが特徴です。

【 当院の鍼灸施術 】6つの特徴

  1. 痛みや症状の軽減
  2. 筋緊張の軽減、疲労の回復
  3. ストレス軽減と解消
  4. 自律神経系の調節
  5. 内臓機能を高める
  6. 免疫機能を高める

【 全身バランス調整 】

【 東洋医学である鍼灸施術 】

両者の優れた特徴が融合することで、
幅広い症状に対して、患者様の身体の状態に最も的確な施術を実現しています。

それと同時に、

【 にしはら鍼灸院・整骨院の施術方針 】

「 早期回復 」

「 予防身体作り 」

「 施術で患者様の人生・生活を豊かにする 」

この3つの施術方針を
実現していくために最適な施術法です。

→ 【 全身バランス調整 】について詳しくはこちら

→ 【 当院の鍼灸施術 】について詳しくはこちら

変形性ひざ関節症になる典型的なパターンとして、最初は大した痛みでは無いので放っておいて自然に良くなるだろうとあまり深く考えていない痛みです。しかし、時間が経過しても一向に痛みは良くならず、更には歩いても痛く、階段の昇り降りができなくなってくる。次第に、ひざ自体が腫れてくるようになり、太くなってきてしまう。最近ではひざが真っ直ぐに伸びないO脚になり、杖が無くては歩くことが出来なくなってしまう。ついには、病院で手術を勧められるようになってしまう。これが典型的な変形性ひざ関節症になるまでの経過です。

この様な結果になるのは施術をしていなかったからではありません。施術をしていたにも関わらず、変形性ひざ関節症なってしまことが非常に多いのです。

それは施術や生活指導に問題点があることが多いからです。

痛みや症状が良い状態になっていかないのに、痛みや症状の対症療法を繰り返すことは注意が必要なのです。特に、ひざの水を抜くことは対症療法による痛みの緩和を目的とし、根本的に解決にはならないことが多いからです。

ひざに溜まっている水を抜けば関節内の内圧も下がり痛みは一時的に緩和されます。しかし、水が溜まる原因が解決されていないので、それを繰り返すだけの施術に陥ります。ひざの水を抜くとクセになってしまうと、良く聞くと思いますが、その様な事はありません。クセになってしまうのではなく、ひざが治っていないから何回も水が溜まり、抜くことになってしまうのです。

ひざに溜まってくる水には異物(軟骨遊離体)を溶かす酵素が含まれていて関節内の浄化作用があります。本来、ひざに溜まってくる水は身体にとっては必要なものなのです。そのため、その必要な水を抜き続ければ関節内は浄化作用されず、残った異物(軟骨遊離体)がひざの内部にある滑膜を刺激することで再び炎症を起こしてしまい、その炎症を治めようと身体が水を繰り返し溜めようとします。そして、また水を抜く・・この悪循環が続きます。

水を抜くのが施術ではなく、水の溜まらないひざにすることが大切なのです。

ひざの痛みの始まりは、当初は些細なものであったにもかかわらず不適切な施術や身体の使い方の悪い生活習慣などにより悪化させてしまったものが多くみられます。

ひざの痛みや症状を良くしていくには適切に全身のバランスを整えたり、鍼灸施術を併用していきますが、それに加えて生活上の悪い習慣などを正してもらう事が重要になります。それらは施術の妨げにならないようにしたり、再発を防止する上で大切だからです。

にしはら鍼灸院・整骨院にて、ご自身が送っている生活スタイルや従事している職業・仕事を毎日、無理することなく、痛みを我慢することなく、スムーズに行うことができる最も適した身体のバランス
鍼灸施術により痛みや炎症を軽減し、正常な働きを取り戻すことで

・ひざの痛みが止まると、毎日歩くことが楽しくなる。

・ひざの痛みが良くできると、いろんな場所に出掛けることが苦でなくなる。

・ひざの痛みから解放されることで、日常生活動作がスムーズに行える。

適切な施術を受けたいと望まれている方は、
東大阪市 八戸ノ里「にしはら鍼灸院・整骨院」にご相談下さい。

※初回の完全自費施術で使用できるクーポン

※初回の鍼灸施術で使用できるクーポン

※交通事故後の施術はお任せ下さい


お気軽にご相談ください! にしはら鍼灸院 整骨院 八戸ノ里駅前院
LINEからご予約できます!
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら